FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
耳ダニ の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
耳ダニから肝臓障害 
2005.02.08.Tue / 02:29 
20050208013831.jpg


幽門癌が発見された原河が急に斜頚(首が傾く事)した。同じゲージにいた銀河も数日後に斜頚した。すぐに近くでフェレットを見れる病院に行き検査をしてもらったら「耳ダニ」のせいではないかと言われ、すぐに駆虫を行いました。
しかし、本来なら耳に薬を入れる処置なのですが、片耳だけに耳ダニがいることから経口投与での耳ダニの薬を飲まされた。
実はこの耳ダニの薬は肝毒性の高いもので、銀河がグッタリとしてしまい、投薬後10日で肝硬変を起こして永眠しました。
これは、グッタリしたのでいつもの病院での診断でした。
オシッコを診察台で漏らしたので、すぐに尿検査をしての結果でした。

我が家の犬猫の病院でも耳ダニの薬は強いからホンの少しだけを耳に入れての処置だった事を思い出しました。
駆虫薬なので強いと分かっていながら、近所の病院を信用して疑わなかった自分にも責任があると思います。

最終的に、いつもの主治医の見解では耳ダニが原因とも考えられるが、何かの菌?が耳の奥に入ってしまった可能性もあるとの見解で耳ダニ治療は中止して、生き残った原河には違う薬療法で斜頚を克服しました。

*使用した薬*
・肝臓を警戒して血液を作る?作用のある薬
(名前分かりません)
・斜頚に良く効いた薬
(名前分かりません)

*使用したサプリメント*
・なるへそ アロエベラの水溶液(肝臓によいもの)

そういえば、疾患持ちの子が耳ダニの処置をした日はグッタリしてしまうとのお話を聞きました。
疾患もちの子や、免疫が落ちてる子には重大な事と思います。


20050208011949.jpg


この事で、本当に薬の恐ろしさを知りました。
これ以上、銀河と同じ事が起こらない様に祈ります。
今まで病気1つしなかった銀河。
何も出来なくてごめんね...。
スポンサーサイト
| BLOG TOP |
プロフィール

大原 ゆれぎ

  • Author:大原 ゆれぎ
  • 今までにゆれぎが経験した動物達の病気や症例をご紹介しています。
    サプリメントの紹介もしていますが、もしご使用になる時は自己責任下でご使用下さい。
    効く効かないは個人差もあります。同じ名前のサプリメントも多数出回っていますので、効かないものもあります。
    使用方法もいろいろとあると思いますし、また病院での指示の違いもあると思います。
    これは我が家の闘病記であくまでもゆれぎが経験した闘病記の公開である事を前提にご観覧下さい。
    無断で写真や文章の転用・使用はご遠慮下さい。
    リンクについては左のツールバーから管理人にメッセージを残して頂けたら嬉しいです。折り返しご挨拶に伺いたいです。
最近のトラックバック
My Blog

My Blog
いろいろブログやってます↓

お好きなのを見てください

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 闘病記 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。