ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
肺炎 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
肺炎 
2005.02.12.Sat / 16:07 
急に呼吸が荒くなって、体を触ってみるとものすごく熱い駿河。
脱水もしており、食欲元気は勿論ない。
すぐに病院に連れて行きました。
結果は肺炎。
高齢の駿河にはちょっと辛い状況。瀕死の状態まで悪化した。
その後、彗河、蓮河に感染。
みんな同じ状態になった。

病院では点滴と薬を注射で入れてもらった。
呼吸が荒くてかわいそうだったので酸素室に入れて入院をお願いしたが、この状態では家で看取って上げた方がいいと言われ家に連れて帰りました。もう酸素室から出れなくなるだろう...との先生の見解に納得しました。
先生が「タンパク質さえ摂れれば...」との言葉を思い出した。
体内にタンパク質が入るとリンパ球が作られ、白血球が作られ免疫が上がる事が分かった。
ほんの少しでも良いから流動食を強制給餌すことにした。
ブドウ糖入りの白湯も少しずつ飲ませる様にした。
本当にほんの少し。食べたうちに入らないくらい少し。
食べた後は肺を圧迫するのでかなり苦しむので携帯酸素で酸素を吸わせる様にした。最初は嫌がっていたけど、ラクになるのが分かったのか自分から携帯酸素のキャップに頭を入れる様になった。
2週間はこんな生活が続いたけど、急に調子が良くなった。
熱も下がり自分でお水を飲む様になり食欲も出て完全に回復した。
この調子で、駿河、彗河、蓮河は回復。
しかし、インターフェロンとステロイドは一緒に使えないのでステロイドをきってインターフェロンを投与。肺炎を完治してから数日後に蓮河は永眠。ステロイドを数日投薬出来なかったせいかもしれません。

*使用した薬*
抗生剤
プレドニゾロン(ステロイド)
インターフェロン(免疫を上げる)

*使用したサプリメント*
なるへそ アガリクス水溶液
     ベーシックス
     E+C
     コンドロイチン
     奇跡の石(爆)
     アロエベラ水溶液
ブドウ糖

*ケア*
・携帯酸素を使用しました。
呼吸が荒くなった時に多少は役にたったと思います。ゆっくり噴射して吸わせました。
・熱があり、体温もかなり高かったけど寒がるのでヒーターを設置。
・冷たい水よりも、白湯の方が好みました。
・奇跡の石を温めて肺の上あたりに置いた(爆)
時には神頼みもいいかもしれない...(謎)

この2年後、レントゲンを撮る機会があったので肺の部分を見たら黒い点々が沢山ある。肺炎になっていた証拠です。後々からでもレントゲンに写るそうです。

20050209000530.jpg

スポンサーサイト
| BLOG TOP |
プロフィール

大原 ゆれぎ

  • Author:大原 ゆれぎ
  • 今までにゆれぎが経験した動物達の病気や症例をご紹介しています。
    サプリメントの紹介もしていますが、もしご使用になる時は自己責任下でご使用下さい。
    効く効かないは個人差もあります。同じ名前のサプリメントも多数出回っていますので、効かないものもあります。
    使用方法もいろいろとあると思いますし、また病院での指示の違いもあると思います。
    これは我が家の闘病記であくまでもゆれぎが経験した闘病記の公開である事を前提にご観覧下さい。
    無断で写真や文章の転用・使用はご遠慮下さい。
    リンクについては左のツールバーから管理人にメッセージを残して頂けたら嬉しいです。折り返しご挨拶に伺いたいです。
最近のトラックバック
My Blog

My Blog
いろいろブログやってます↓

お好きなのを見てください

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 闘病記 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。