FC2ブログ
ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
消化器系が弱い子 
2005.02.13.Sun / 02:26 
20050208030458.jpg


まだ憐河がショプで売られている頃に1度吐血した事があります。
副腎腫瘍も併発していました。
その後、気に入っていた子なのでお迎えしてケアをする事になりました。

病院の見解では、吐血するのは消化器系が弱い子なので、今すぐに薬を使っての治療はこの子にとって重大であるとの事からサプリメントでの集中治療にしました。勿論、急変した時には薬治療を開始する予定です。

食事療法も取り入れてサプリメントだけで緩和させています。

我が家にお迎えして、オッパイの腫れていた状態からかなり悪化して陰部もかなり腫れました。
ストレス緩和も含めて、この子に良い環境作りも踏まえてケアに専念しました。

*使用した薬*
なし

*使用したサプリメント*
サンテイオン
カリカ
ポーリンパワー
ユッカ
コロストラム《免疫初乳》
メラトニン1mg
オリーブの葉エキス
ブドウ糖
アガリクス
パウダルコ(タヒボ)
オメガ3脂肪酸
ビタミンE
シーミール
アニマシトラス
〈便がゆるい時に〉
アシドフィラス
Dザイム
ビオフェルミンS
ラクト

*ケア*
ストレスを与えない生活を心がける事。
食事療法も取り入れて食事の改善。

スポンサーサイト
プロフィール

大原 ゆれぎ

  • Author:大原 ゆれぎ
  • 今までにゆれぎが経験した動物達の病気や症例をご紹介しています。
    サプリメントの紹介もしていますが、もしご使用になる時は自己責任下でご使用下さい。
    効く効かないは個人差もあります。同じ名前のサプリメントも多数出回っていますので、効かないものもあります。
    使用方法もいろいろとあると思いますし、また病院での指示の違いもあると思います。
    これは我が家の闘病記であくまでもゆれぎが経験した闘病記の公開である事を前提にご観覧下さい。
    無断で写真や文章の転用・使用はご遠慮下さい。
    リンクについては左のツールバーから管理人にメッセージを残して頂けたら嬉しいです。折り返しご挨拶に伺いたいです。
最近のトラックバック
My Blog

My Blog
いろいろブログやってます↓

お好きなのを見てください

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 闘病記 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。