ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
脾臓の腫れ 
2005.12.25.Sun / 20:49 
急に脾臓が大きくなった子がいます。

脾臓が大きくなる(腫れる)原因は様々だと言われています。
血腫やストレスが原因かと言われています。

血腫であれは触診でシコリが確認できるかと思います。
また、超音波検査で確実に見えます。
ストレスの場合は腫れているだけで
血腫の様な事は認められません。

我が家のフェレット2匹が急に脾臓が腫れました。
1匹はかなり神経質な子なのでストレスが原因かと思います。
ただ、ストレスなどで腫れた場合は小さくなる事があるそうです。
実際、我が家には脾臓がパンパンに腫れた子が通常の大きさまで戻った例があります。
ストレスを与えない暮らしと、ストレス緩和のサプリメントを使用しました。

ストレスで脾臓が腫れた子の超音波検査はコチラ↓
ku-hizou01.gif

○で囲まれている部分が脾臓です。
血腫であれば「イクラの卵」の様な物が見れるとの事でした。
しかし、この超音波では確認できなかったので
やはり何だかの理由で腫れたのだと思います。

もう1匹の子も脾臓が少し腫れていたのですが、
他に腎臓も腫れていました。
毛の生え変わりがウマくいかず、ちょこっと免疫が落ちている様子でした。
特に今の段階では処置をしないで(一応、投薬はします)
様子を見ることにしました。


脾臓というのは。
脾臓は血液を貯める所です。そして血液のフィルター様な働きをしたり、予備の血液を保持したりと、いろんなサイクルがある臓器だと言われています。
特にフェレットの場合は脾臓が腫れやすい傾向がある様です。

大きくなったからと除去するのはどうかと思います。
と、いうのも。獣医師の先生方の考えで除去しない方が良いと言われているからです。
脾臓は大切な働きをします。
しかし、血腫の場合は取り除いた方がいいと思いますが...
血腫が破裂してもなお、自己修復したフェレットもいます。

大きくなった脾臓が胃を圧迫して吐き気を催します。
というのは、脾臓は胃のすぐ横にあるからです。
脾臓が小さくならないと、なかなか吐き気は止まらないと思います。
しかし、我が家のフェレットは消化吸収の良い食事と自由放牧などでストレスを取り除き、脾臓が小さくなりました。

なかなかストレス緩和は難しいとおもいます。
この場合はサプリメントも必要ですが、生活環境も改善することをお勧めいたします。

フェレットの中には多数のフェレットとの生活に慣れない子もいます。
また、バトルなどを好まないフェレットもいます。
自由気ままにおもちゃを隠して一人遊びを好む子がいます。
そういった子の場合は隔離(個人ケージ)して、ストレス緩和のサプリメントなどを与えて、その子が望む生活環境に近づけてあげるのが好ましいと思います。
相性の悪いフェレットもいるかと思います。
そんな場合は一緒に放牧しないで、時間を分けて放牧してあげるといいかもしれません。
ストレスを与えない生活を心掛ければ少しは腫れも引くかもしれません。


ストレス緩和のサプリメント
*トリプトファン
*アニマシトラス
*アミノレバン(静注用点滴を経口で)
*メラトニン
など。
イヤがるのに与えるのもストレスになりますので
大好きなオヤツをあげるのもいいかと思います。

オヤツの場合は量を沢山あげるのではなく、
ほんの少量を数回に分けて与えるのがいいと思います。
1回よりも数回の方がきっと喜ぶと思います。

脾臓に関してはいろいろと言われています。
主治医に相談して、良い結果になればと思います。


スポンサーサイト
プロフィール

大原 ゆれぎ

  • Author:大原 ゆれぎ
  • 今までにゆれぎが経験した動物達の病気や症例をご紹介しています。
    サプリメントの紹介もしていますが、もしご使用になる時は自己責任下でご使用下さい。
    効く効かないは個人差もあります。同じ名前のサプリメントも多数出回っていますので、効かないものもあります。
    使用方法もいろいろとあると思いますし、また病院での指示の違いもあると思います。
    これは我が家の闘病記であくまでもゆれぎが経験した闘病記の公開である事を前提にご観覧下さい。
    無断で写真や文章の転用・使用はご遠慮下さい。
    リンクについては左のツールバーから管理人にメッセージを残して頂けたら嬉しいです。折り返しご挨拶に伺いたいです。
最近のトラックバック
My Blog

My Blog
いろいろブログやってます↓

お好きなのを見てください

ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 闘病記 All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。